HOME>トピックス>特徴をよく理解しておくことが非常に重要になる

目次

問題解決をしやすくなる

これから事業承継をするためにM&Aをしようと考えている場合には、仲介会社をするのが良いでしょう。仲介会社を利用する場合の特徴の1つは、問題を根底から解決してくれることです。通常事業承継を希望している人の問題点はただ1つで、無事に会社の跡継ぎをすることにあります。この場合、自分で行うこともできますが難しい場合には仲介会社にお願いをすればほぼ確実に良い相手を見つけてくれるでしょう。当然ながら、時間をかけずに結果を出していきます。

結果的に費用は安くなる

M&Aを利用した事業承継をする前に、仲介会社にお願いをすれば当然お金がかかります。会社の規模によっても異なるものの社員が10人程度の会社の場合にはおよそ150万円から200万円位かかることも少なくありません。ですが、それぐらいのお金が必要だったとしても、事業承継をしてもらうには非常に大きいと言えるでしょう。万が一、事業承継ができなければそのまま会社をたたまなければなりません。従業員の退職金等を考えれば、かなりの負担になってしまいます。それだけではなく、様々な手続きもしなければならなくなります。さらに、もともとあった自分の会社を倒産させるのは非常に心苦しいところです。ですが、これらの問題を全て仲介会社に解決できますのでたとえ200万円かかった場合でも安いと言えるでしょう。